SSブログ
Anu Tuominen ブログトップ
前の10件 | -

アヌ・トゥオミネンの最新展覧会カタログ、入荷しました。 [Anu Tuominen]

IMG_4037.jpg

今年の年明けに、ヘルシンキのタイデハッリ(ヘルシンキアートセンター)にて開催されたアヌ・トゥオミネンの回顧展 'Tomorrow today will be yesterday' の展覧会カタログを入荷致しました。この展覧会は、1990年代半ばから現在に至るまで、四半世紀にわたるアヌ・トゥオミネンの創作活動の集大成とも言えるもので、こちらの図録にも、トゥオミネンが1994年にヘルシンキ美術アカデミーの卒業展で発表した「アルバース夫人の色彩混合」から最新作まで多数の作品図版が収録されています。(Art-U roomにて個展を開催した際に、私が撮影した写真も何枚か採用されていて嬉しかったです。)また、テキストは、美術史家ハンナ・ヨハンソンによる評論の他、作品素材の収集に関するアヌさん自身のウィットに富んだ文章も収録されています。


ところでこちらの作品集、多数のアヌさんファンからのリクエストを受けて入荷することにしたのですが、発注後にコロナの影響で物流が止まってしまい、半ば諦めかけていた所に今週到着しました。ただし、エコのお手本のような簡易梱包で届いたもので、輸送中に箱の中で本同士が擦れてしまい、表紙に多少汚れが生じてしまいました。中身は問題ありませんので、ご興味のある方は、ぜひArt-U roomオンラインストアよりお求めください。


"Anu Tuominen: Tomorrow today will be yesterday"
2020年、The Finnish Art Society刊、ソフトカバー、176ページ、27x21.3cm、フィンランド語/スウェーデン語/英語、発行部数600部
販売価格 7,700円(税込、送料別)

コメント(0) 

アヌ・トゥオミネンの回顧展が今月より開催されます。 [Anu Tuominen]

スクリーンショット 2020-01-09 3.25.05 PM.jpg

フィンランドを代表するコンセプチャルアーティスト、アヌ・トゥオミネンの回顧展が、いよいよ来週末18日より、ヘルシンキのタイデハッリ(ヘルシンキアートセンター)にて開催されます。この展覧会では、これまでの代表的な作品に加えて、本展のために制作された新作も併せて展示される予定です。会場となるタイデハッリは、1928年に建てられた薄ピンク色の大変趣のある建物で、その中に、蚤の市で集めた鍋敷きや文房具などを素材としたアヌさんのカラフルで心温まる作品が並ぶ光景を想像するとワクワクが止まりません。会期中には、アヌさん自身の解説付きで展示を見た後に、一緒にディナーを頂くツアーがあったり、赤ちゃん連れ向けのガイドツアーがあったりと、フィンランドらしいアットホームなプログラムも準備されていますよ。

___________________________
アヌ・トゥオミネン 'Tomorrow today will be yesterday'
会 場:タイデハッリ(ヘルシンキアートセンター)
会 期:2020年1月18日 〜 3月1日
詳 細:https://taidehalli.fi/en/events/anu-tuominen/



コメント(0) 

オンラインストアにアヌさんの作品を追加しました。 [Anu Tuominen]

スクリーンショット-2019-09-04-2.42.55-PM.jpg

Art-U roomのオンラインストアに、アヌ・トゥオミネンの作品9点を追加致しました。

アヌさんは来年年明けに、ヘルシンキのタイデハッリ(ヘルシンキアートセンター)にて大規模な個展を予定しており、Art-U roomで預かっていた作品のほとんどは、そちらの展覧会で展示するために返送したのですが、一部買い取りした作品をオンラインストアにて販売することに致しました。

今回追加した作品の中には、Art-U roomでのアヌさんの初個展「キッチン」(2006年)にて展示した作品や、人気の高い削った色鉛筆をベリーに見立てた作品等も含まれています。

なお、ご存知の様に10月から消費税率が10%に引き上げられますので、ご興味のある方は9月中にご購入頂けますとお得です。もちろん実物をギャラリーにて見て頂くことも可能ですので、その際はお気軽にメールにてお問い合わせ下さい。


コメント(0) 

アヌさん便りーストックホルムより。 [Anu Tuominen]

IMG_1356anutuominen (640x427).jpg

先週末よりストックホルムのアルムグレン絹織物博物館にて開幕したグループ展「パターンと色彩」に出展しているアヌ・トゥオミネンより、展示作品の写真が届きました。この博物館は19世紀の絹織物工場を保存したもので、170年前の織機を使った実演も行われています。内部の様子はこちらのサイトでも紹介されていますが、歴史を積み重ねてきた空間ならではの雰囲気が醸し出されていて、やはり廃品などの時の記憶を持つ素材を使ったアヌさんの作品ととてもマッチしています。いずれ日本でも、ギャラリーや美術館のホワイトキューブではないナラティブな空間でアヌさんの展示をしてみたいと思っているのですが、どこか良さそうな場所をご存知の方がいましたら是非ご紹介下さい。

_______________________
MÖNSTER OCH FÄRGER (Patterns and Colors)
会 期:2016年9月15日〜10月29日
会 場:アルムグレン絹織物博物館 Sidenväveri Museum, Repslagrag. 15A Stockholm, Sweden


IMG_1359anu tuominen (427x640).jpg


IMG_1469anu tuominen (640x427).jpg


IMG_1474anu tuominen (420x640).jpg


IMG_1410anu tuominen (640x427).jpg



アヌ・トゥオミネン関連書籍のご紹介 [Anu Tuominen]

51TKEBXafPL.jpg

残暑お見舞い申し上げます。
Art-U roomは夏期休廊を終え、今週より営業再開致しました。

少しご紹介が遅くなりましたが、イラストレーターの福田利之さんがフィンランドを取材したmook本「福田利之といくフィンランド」にて、アヌ・トゥオミネンが紹介されています。この本では、福田さんがマリメッコ本社を訪問したり、アヌさんをはじめ様々な分野で活躍するクリエーターのスタジオを訪れてインタビューした模様が収められています。またヘルシンキや近郊の町の観光地等も紹介されており、ガイドブックとしても利用できます。フィンランド好きの皆さま、ぜひチェックしてみてください。

____________________
■ 福田利之といくフィンランド ー 仕事すること 遊ぶこと ー
著+イラストレーション:福田利之 / 出版社:玄光社MOOK / 出版年:2016年6月25日


アヌ・トゥオミネン展覧会情報 [Anu Tuominen]

crayonlandscape.jpg
アヌ・トゥオミネン「クレヨンの風景画」

現在アヌ・トゥオミネンの個展 'Transparente Blache'が、フィンランド南部キミト島にあるSöderlångvik Manorにて開催されています。この美術館は、フィンランドの実業家で芸術パトロンであったAmos Anderson (1878-1961) が夏の別荘として使っていた建物を没後に改装したもので、アヌさんの作品は暖炉の中や、食卓の下、寝室のベッドの中など思わぬ場所に展示されているとのことです。
_______________________
Anu Tuominen:Transparente Blanche
会 期:2016年5月15日〜9月25日
会 場:Söderlångvik Manor  Amos Andersonvägen 2, 258870 Dragsfjärd, Finland


また来月から更に、スウェーデンとフィンランドの二つの地方都市でもアヌさん個展が始まります。この夏北欧でバカンスを過ごされる予定の方は是非訪ねてみてください。
_______________________
■ Anu Tuominen:Nearest Horizon
会 期:2016年7月9日〜9月18日
会 場:Gislaveds konsthall  Köpmangatan 12, 332 30 Gislaved, Sweden


■ Anu Tuominen:Flies, Butterflies
会 期:2016年7月19日〜8月
会 場:Galleria Vanha Savu  Varvintie 15, 29900 Merikarvia, Finland



アヌ・トゥオミネン個展 'FÄRG|VÄRI' [Anu Tuominen]

f-rg---v-ri.jpg

アヌ・トゥオミネンの個展が現在、ストックホルム郊外の町Märstaにて開催中です。Märstaはストックホルム・アーランダ空港からも近く直行のバスも出ているそうですので、遅めの夏休みでスウェーデンに行かれるご予定の方はぜひ訪ねてみてください。
_______________________
Anu Tuominen:FÄRG|VÄRI
会 期:2014年8月16日〜10月11日
会 場:Konsthall Märsta, Sweden
会場のサイト:http://www.sigtuna.se/konsthall

アヌ・トゥオミネン、"TOGETHER" 展に出展中。 [Anu Tuominen]

イメージ.jpg

現在ヘルシンキのキアズマ美術館で開催中の企画展 "TOGETHER" に参加中のアヌ・トゥオミネンより展覧会カタログが届きました。フィンランドを代表するアパレルメーカーマリメッコとの共催によるこの展覧会は、現在活躍するアーティストやプロダクトデザイナー、ファッションデザイナー等16名のクリエーターを招き、それぞの専門分野を超えた創造の場をつくり出そうという試み。アヌさんは、美術館のエントランスから続く吹き抜けの廻廊にカラフルな洗濯ばさみの虹を渡したインスタレーション、それに温室の中に緑色の様々な日用品を集めた "The Garden" の2作品を展示しています。会期は9月初旬までですので、夏休みにフィンランドに行かれる予定の方はぜひ覗いてみて下さい。

こちらのサイトでも展示の一部が紹介されています。

_______________________
KIMPASSA / TOGETHER  marimekko + KIASMA
会 期:2014年5月16日〜9月7日
会 場:KIASMA美術館、ヘルシンキ


アヌさん便り−カナダより。 [Anu Tuominen]

raining etc..jpg

snowing 1.jpg

今月よりレジデンスプログラムでカナダのシャウィニガンに滞在中のアヌ・トゥオミネンより、明日から始まるグループ展の展示写真が届きました。この展覧会は地元シャウィニガンのアーティスト12名とフィンランド人アーティスト8名による合同展で、「水」が全体的なテーマとなっているようです。アヌさんの写真には、以前roomでも展示したことのある毛糸の手袋の指先を解いた作品「降雨」や「降雪」が写っていますね。
__________________
■ Tisser les voilers
会期:2014年2月27日〜3月30日
会場:Centre des arts de Shawinigan - 2100, Boulevard des Hêtres, Québec, Canada


ところでArt-U roomでは現在、アヌさんの作品集を3種扱っていますが、4月からの消費税増税に伴い販売価格の方も下記の通り変更させて頂きます。もしご購入をご検討中の方がいましたら、ぜひ増税前にご注文下さい。

● "Anu Tuominen - Ars Fennica 2003" 現在の税込み価格6,300円 → 4月1日以降6,480円
● "Thnikables" 現在の税込み価格5,250円 → 4月1日以降5,400円
● "Naturally!" 現在の税込み価格2,100円 → 4月1日以降2,160円

送料(レターパック便利用):
1冊の場合 現在350円 → 4月1日以降360円 / 2冊以上 現在500円 → 4月1日以降510円

*各作品集の詳細につきましては、こちらのリンク先の下の方にスクロールしてご覧頂けます。

アヌ・トゥオミネン個展、スウェーデンのルーレオにて開催中 [Anu Tuominen]

shapeimage_1.jpg


アヌさんより、現在スウェーデン北部の町ルーレオで開催中の個展の展示写真が届きました。会場のKulturens Husは2007年にオープンした複合文化施設で、建物の中にはアートギャラリーの他、図書館やコンサートホール、ツーリストオフィス等も入っているそうです。広々としたギャラリー空間には、毛糸の鍋掴みや石けんケースを色順に並べた作品や、羊のフィギュアに毛糸を巻き付けた作品、角砂糖を氷に見立てた氷海を行く船のおもちゃ等、アヌさんらしい遊び心に溢れた作品が並んでいます。ルーレオ近郊には、世界遺産に指定されたガンメルスタードの聖堂村もありますので、お正月を北欧方面で過ごされるご予定の方はぜひお立ち寄り下さい。
_______________________
Anu Tuominen:Isvattenfärger (Icewatercolours)
会 期:2013年12月7日〜2014年1月12日
会 場:Kulturens Hus, Luleå, Sweden
会場のサイト:http://www.kulturenshus.com/


イメージ 15.jpg



イメージ 9.jpg



イメージ 3.jpg



イメージ 8.jpg



イメージ 12.jpg



イメージ 26.jpg



イメージ 7.jpg



イメージ 6.jpg


前の10件 | - Anu Tuominen ブログトップ