SSブログ
Kamin Lertchaiprasert ブログトップ
前の10件 | -

カミン・ラーチャイプラサート個展「Pure Perception? (Debris)」 [Kamin Lertchaiprasert]

スクリーンショット 2022-03-15 11.29.03 AM.png


今月8日より、バンコクのラチャダムヌン・コンテンポラリー・アートセンターにて、カミン・ラーチャイプラサートの個展が始まりました。「Pure Perception? (Debris)」と題された本展は、知覚や感情に惑わされない純粋な現実をいかに捉えることができるか、という作家が長年テーマとする題材を扱ったもので、作家自身が日々の生活の中で、そのような真の現実を垣間見た瞬間を絵画にしたペインティング約50点が展示されています。下のヴァーチャル・リアリティのツアーサイトでも展示を見ることができますので、ご興味のある方はぜひ。

なお、この「Pure Perception?」シリーズの他の作品は、今後本年中にバンコクやチェンマイの三ヶ所の会場で引き続き展示される予定です。

___________________________
カミン・ラーチャイプラサート "Pure Perception? (Debris)"
会 場:ラチャダムヌン・コンテンポラリー・アートセンター、バンコク
会 期:2022年3月8日 〜 4月20日
詳 細:https://www.rcac84.com/exhibition/นทรรศการ-การรบรทบรสทธ-เศ/

コメント(0) 
共通テーマ:アート

カミン・ラーチャイプラサート個展、VR空間にて開催。 [Kamin Lertchaiprasert]

243714812_4419684691411582_1057272418117950784_n (1).jpg


来たる10月2日より、カミン・ラーチャイプラサートの個展が、作家初の試みとして仮想現実空間上にて開催されます。本展では、作家が日々の瞑想を通して得た「無」のイメージを形象化した膨大な数のドローイングより10点を選んで版画化した作品が、同じく作家自身がイメージした空間をデジタル化したVR空間およびメタバースにて展示されます。また、展示作品は、今話題となっているNFT(非代替性トークン)技術を応用したアート作品としても紹介される予定です。

展覧会初日には、FacebookとYoutubeを通して作家のライブトークも配信される予定ですので、ご興味のある方はぜひ下記リンクよりご参加下さい。

___________________________
カミン・ラーチャイプラサート"       " (Emptiness)
会 期:2021年10月2日 〜
主 催:JOJO KOBE ART GALERY & PALETTE ARTSPACE
オープニングイベント:10月2日 タイ時間8:00PM~(日本時間6:00PM~)

コメント(0) 
共通テーマ:アート

カミン・ラーチャイプラサート個展バンコクにて開催。 [Kamin Lertchaiprasert]

1565346522941.jpg

今週日曜より、カミン・ラーチャイプラサートの個展がバンコクにて開催されます。会場は、チャトゥチャック区の鉄道公園の一角にある、タイの高僧プッタタートを記念した施設ブッダダーサ・インタパニョ・アーカイヴ(スワンモーク・バンコク)。9月1日には、オープニングおよび各界の専門家を招いたディスカッションが行われます。

___________________________
カミン・ラーチャイプラサート「       」
会 期:2019年8月25日 〜 2020年1月10日

コメント(0) 
共通テーマ:アート

'The Timeless Present Moment' オープニング [Kamin Lertchaiprasert]

先のブログにて紹介したカミン・ラーチャイプラサート回顧展 'The Timeless Present Moment' のオープニングに立ち会うため、先週末チェンマイに出掛けてきました。オープニング当日には、バンコクからだけでなくマレーシア他の近隣諸国からも多くのアート関係者が詰めかけ、東南アジア圏内での現代アートのネットワークが以前よりも一層拡充してきている印象を受けました。

Art-U roomのfacebookページに、展示の写真をアップしましたので、ご興味のある方は下のリンクよりご覧下さい。


1 - 27.jpg


1 - 3.jpg


1 - 7.jpg


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

チェンマイの新美術館にてカミンの回顧展開催 [Kamin Lertchaiprasert]

timeless.jpg

本年7月チェンマイに新しくオープンしたMAIIAM現代美術館にて、今週末よりカミン・ラーチャイプラサートの回顧展 'The Timeless Present Moment'(時を超えた今この瞬間)が開催されます。MAIIAMはタイ現代美術のコレクターとして高名な一家により設立された私立美術館で、一面に鏡のモザイクで覆われたファサードが印象的な建物となっています。(こちらのサイトにて建物の様子が詳しく紹介されています。)

柿落としとなった映像作家アピチャポン・ウィーラセタクンの個展に続いて開催されるカミン・ラーチャイプラサートの回顧展では、36年に及ぶカミンの創作活動の中より選ばれた作品が、初期と近作の二つのパートに分けて展示されます。カミンが暮らす地元チェンマイで開催される本展は、瞑想や禅の思想を適用しつつ日々の営みの積み重ねの中でストイックに制作を行なってきた作家の姿勢が強く実感できる展覧会となりそうです。

_______________
■ The Timeless Present Moment by Kamin Lertchaiprasert
会 期:2016年9月24日〜
会 場:MAIIAM 122, Moo 7 Tonpao San Kamphaeng District, Chaimg Mai


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

カミン・ラーチャイプラサート in 'SECRET ARCHIPELAGO' [Kamin Lertchaiprasert]

kamin_pdt.jpg
Kamin Lertchaiprasert 'No Past, No Present, No Future' 2015, Mixed media, Courtesy of the artist

本日パリのパレ・ド・トーキョーでオープニングを迎える 'SECRET ARCHIPELAGO'(秘密の列島)展に、カミン・ラーチャイプラサートが出展しています。フランスとシンガポールの国交樹立50周年の記念事業の一環として開催される本展は東南アジアの現代美術に焦点を当てたもので、シンガポール他、タイ、ベトナム、インドネシアなど東南アジア諸国で活動するアーティスト35名/組の作品が紹介されます。

カミン・ラーチャイプラサートの出展作品は、ワックスを用いて作家本人そっくりに仕上げられた新作の塑像で、像はカミンが日々実践している瞑想のポーズを取っています。また'No Past, No Present, No Future'というタイトルからは、昨年roomで紹介した'Before Birth - After Death'の彫刻シリーズにも通じる仏教的な「無」の観念が感じ取られます。なお、'Before Birth - After Death'連作は、来月中旬に伊勢丹新宿店5階アートギャラリーで開催される「骨のあるアート展」にて一部展示する予定ですので、昨年のroomでの展覧会を見逃した方はぜひご来場下さい。
_______________
SECRERT ARCHIPERAGO
会 期:2015年3月27日〜5月17日
会 場:Palais de Tokyo, Paris


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

'Before Birth, After Death (Sculpture)' ドキュメンタリービデオ [Kamin Lertchaiprasert]

バンコクのナムトン・ギャラリーにて現在開催中のカミン・ラーチャイプラサート個展 'Before Birth, After Death' (Sculpture) のドキュメンタリービデオがYouTube上に公開されました。このビデオの中でカミンは、今回の展覧会の主役となるドクロ型の巨大なインスタレーションの制作過程について説明していますが、巨大なドクロを構成する個々のドクロがプラスチックの容器をリサイクルして作られていたり、また、それらのドクロの上に書かれている言葉が、偶然出会ったコピーライターとのメールを介した禅問答式の日々のやり取りから得られたものであることなどが紹介されています。 
 



また、先日チェンマイに滞在中、タイのテレビ番組のスタッフがちょうどカミンのスタジオを取材に訪れていたのですが、そちらの番組もYouTubeに公開されました。この番組はタイで人気のある旅行番組らしく、チェンマイを特集したこの回では、カミンのスタジオの隣に建つ「31世紀こころの美術館」が、他のチェンマイの話題のスポットと共に紹介されています(12分〜25分頃)。カミンのスタジオの近くにあるワット・ウモン(洞窟寺)や、以前まだ工事中の時に訪れたデザインホテルMO ROOMS等も紹介されていますので、近々チェンマイに行かれる方はぜひご参考に。



コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

カミン・ラーチャイプラサート 'Before Birth, After Death (Sculpture)' レセプション [Kamin Lertchaiprasert]

IMGP2629.jpg

バンコクのナムトン・ギャラリーにて開幕したカミン・ラーチャイプラサート個展 'Before Birth, After Death' (Sculpture) のレセプションパーティーに出掛けてきました。香港経由でタイに到着するなり戒厳令が出されるというタイミングの悪さでしたが、幸い滞在中には大きな混乱もなく街中は普段とほとんど変わらない雰囲気でした。24日に行なわれたレセプションは、前々日に夜間外出禁止令が出されたため急きょ時間を繰り上げての開催となりましたが、そのような状況のもとにも関わらず驚く程大勢の方が来場されました。実はカミンと前日に「誰も来ないのではないか」と、心配していたのが杞憂に終わり、多くの方と再会したり新たにお知りあいになれてとても楽しいひと時を過ごしました。


IMGP2655.jpg
大勢の来場者に囲まれ挨拶の辞を述べるするカミン。いつもカミンの展覧会のオープニングに来られるコレクターやアート関係者たちに加え、今回は若い世代のアーティストや美大生の姿を多く見掛けたのが印象的でした。


IMGP2635.jpg
天井から吊り下げられ、ゆっくり回転するドクロの彫刻は、近付くと更に小さな千個余りのドクロのオブジェで構成されています。このドクロはエンジンオイルが入っていたプラスティク容器等をリサイクルして作られたもので、一つ一つの額の部分に、カミンが日々の瞑想と考察から得た短いフレーズが描かれています。

続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

カミン・ラーチャイプラサート個展 'Before Birth, After Death (Sculpture)' [Kamin Lertchaiprasert]

BBADsc.jpg

来週末よりバンコクのナムトン・ギャラリーにてカミン・ラーチャイプラサートの個展 'Before Birth, After Death' (Sculpture) が始まります。この展覧会は、一昨年に同じくナムトン・ギャラリーで開催された同名の個展 'Before Birth After Death' の続編となるもので、今回はカミンが数年にわたり制作した千個以上ものプラスチック製のドクロのオブジェのインスタレーションをメインに、これに楽焼きとブロンズの手法で制作された彫刻とドローイングを加えて構成されます。なお、この展覧会で展示される楽焼きとブロンズの彫刻の一部は、今秋10月にArt-U roomで開催予定のカミンの個展でも展示する予定ですのでどうぞお楽しみに!

_______________
Kamin Lertchaiprasert: Before Birth, After Death (Sculpture)
会 期:2014年5月17日〜6月28日 / *オープニング・レセプション 5月24日午後6時より
会 場:Numthong Gallery at Aree, Bangkok


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

カミン企画の展覧会、バンコクにて開催。 [Kamin Lertchaiprasert]

IMGP9828.jpg


先月末バンコクにて、カミン・ラーチャイプラサートがキュレーションする展覧会 'Non - Being by Itself' が、チュラロンコーン大学内 The Art Center にて開幕しました。この展覧会は、カミンが2008年より展開しているソーシャル・プロジェクト「31世紀こころの美術館」に関連したもので、会場では、予め行なわれたワークショップの参加者によって撮影された映像が、展示室の中心に象徴的に置かれた巨大な黄金のドクロの彫刻の周囲の壁面に投影されています。

本展の全体的なテーマは、タイトルの'Non - Being by Itself'(それ自体では存在しない)が示すように、あらゆる物質や生命はそれ自身だけでは存在できないのと同様、我々人間も他者の存在なくしては存在せず、我々は絶えず他者からの影響を受け、一方反対に、他者へ対して創造的なエネルギーを与えることも可能である。そのことに気付いたなら、我々は我々自身の持つ価値、更に他者の有する価値をもっと深く意識することができるであろう、というものです。本展で上映されている映像やインタビューの一部はこちらのサイトでも見ることができますので、ご興味のある方はぜひ。

________________________
'Non - Being by Itself' Kamin Lertchaiprasert with Cultural Activist and Young Artists
会 期:2013年3月29日〜5月18日
会 場:The Art Center - 7th Fl. Center of Academic Resources, Chulalongkorn University, Pathumwan, Bangkok


IMGP9822.jpg
オープニングにて本展の参加者らと共に挨拶するカミン(中央)。


IMGP9838.jpg
上映作品の一つ、映像作家Arnolt Nongyaによる'Anonymous'。元々は作者の叔父の葬式を、作品ではなく家族の記録として撮影したビデオで、その映像の中に、関係者ではない匿名の男が紛れ込み、親族と一緒に式の進行に参加していたことに着目して編集し直した作品。


IMGP9831.jpg
黄金のドクロの背面は空洞になっていて、中は瞑想用の空間になっている。


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - Kamin Lertchaiprasert ブログトップ